Switch (Vol.24No.12(2006Dec.)) |

Switch (Vol.24No.12(2006Dec.))Switch (Vol.24No.12(2006Dec.))

スイッチ・パブリッシング 刊
発売日 2006-11
価格:¥840(税込)
発送可能時期:通常24時間以内に発送
オススメ度:★★★★★



バガボンドの今後 2006-11-18
この特集の中で井上先生は「バガボンド」はあと二、三年ぐらいで終わるんじゃないかと言われています。そう言われてみれば、最近の連載を読んでいてもこのあとまだまだ続くといった感じは確かにしません。でもダラダラ長く続かれるより、そっちの方が確かにいいかもしれない。あと武蔵と小次郎は本当に巌流島で決闘をするのかとゆうのも気になります。井上先生の話を読んでいると巌流島の決闘に行くのか行かないのかまだ井上先生自身もまだ解らないといった状態ですね。でも自分は別に巌流島の決闘が有ろうが無かろうが別に構わないです。物語としてちゃんと完結すれば別に巌流島まで行く必要も無いんじゃないかとこの本を読んで思いました。「バガボンド」の今後の展開に注目しています。
オンネトーとゆう所について書かれている文章を読んで自分も行ってみたくなりました。あと井上先生の風景のスケッチを見れたので良かったです。


さらに詳しい情報はコチラ≫


この記事は2007/1/13に作成しました。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/31335169

この記事へのトラックバック
リアル 井上雄彦(いのうえたけひこ)の作品紹介!スラムダンク-バガボンド-ピアスTOPへ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。