バガボンド―原作吉川英治『宮本武蔵』より (13) |吉川 英治 /井上 雄彦

バガボンド―原作吉川英治『宮本武蔵』より (13)バガボンド―原作吉川英治『宮本武蔵』より (13)
吉川 英治 /井上 雄彦
講談社 刊
発売日 2002-03-22
価格:¥550(税込)
発送可能時期:通常24時間以内に発送
オススメ度:★★★★★



この世界、登場人物全てが主役 2005-09-20
 僕は個人的に今のところこの13巻が一番好きです。単純に辻風黄平こと二代目宍戸梅軒が好きだからというのもあるのですが、全ての巻にもいえますが特に、この巻と20巻の登場人物の存在感の凄さは圧倒的です。
 この作品に主役は必要ない。このバカボンドという世界に生きる全ての人間が主役なんだと、この13巻を読んで強く感じました。しかしだからといって武蔵の存在感は薄まるばかりか、どんどん強くなるばかり…もう井上 雄彦は天才としかいえません。


さらに詳しい情報はコチラ≫


この記事は2007/1/13に作成しました。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/31391484

この記事へのトラックバック
リアル 井上雄彦(いのうえたけひこ)の作品紹介!スラムダンク-バガボンド-ピアスTOPへ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。