SLAM DUNK VOL.1 |井上雄彦

SLAM DUNK VOL.1SLAM DUNK VOL.1
出演:
東映
発売日 2004-12-10
定価:¥3,990(税込)
価格:¥3,120(税込)
発送可能時期:通常24時間以内に発送
オススメ度:★★★★★




“へっそんな広いコートがあるかよ” 2006-09-29
功罪双方あるアニメだった。原作は言わずもがなの伝説的傑作だが、原作の井上氏の緻密で躍動感ある絵をアニメ化することはフツーに考えれば絶対に不可能。加えて4ヶ月を6年かけて描写した原作の手法は、マンガだったからこそ成立した。それを無理矢理アニメ化した結果、瞬く間に原作を消化してしまい、原作と歩調を合わせるためのムリな時間稼ぎが後半に進むほど目立つようになり、作画の質も目に見えて落ちてくる。



同じ作者の『リアル』2巻では、病室で子供たちがこのアニメ版『スラムダンク』を観ているシーンがある。地平線の彼方から攻めてくる相手チーム。およそ500メートルはあるかと思われるコート(勿論前述の“時間稼ぎ”策の一例である)。レビュータイトルのセリフは、それを横で見ていた『リアル』の主人公が飛ばしたヤジだが、恐らくこれが井上氏のホンネだろう。



ただ、原作と比較すれば明らかに質は落ちるが、アニメ単体として観た場合、決してソンはしないデキだとも思う。特に音響関係は素晴らしい。OP・ED曲はどれもシャープで爽やかだし、劇中で使われるBGMも所謂アニメ系ではなく、洗練されている。だから志は邪なものではなかったと思う。若干、ソッチ系女子ファン向けの、選手達(特に三井)の上半身裸カットが多く(原作にはない。ついでに言えば原作で赤木が脱ぐシーンでは、何故か赤木の場合は脱がない…)、そこは男側から観ると不快極まりないが。



オレもこのアニメは決してデキは良くないと思うが、考えてみたらこのアニメがキッカケでSDに魅せられて原作にハマっていったのだった。知名度を上げる役目は確実に果たしたので、そのイミでは功績は大きいとも思う。そこを評価して星を一つ追加。









笑いが止まらない!! 2006-07-06
SLAM DUNK1

湘北高校に入学後きれいな晴子と出会い、すぐに恋に落ちるがその晴子は流川に片思い。そのことを桜木は知り流川に闘志を燃やす。また赤木との壮絶なバスケ対決はとても印象的だ。

第1話 天才バスケットマン誕生!? 

第2話 くたばれバスケ!花道VS流川 

第3話 ゴリラVS花道! 究極の対決!!

第4話 バスケットマン花道入部!

第5話 根性なしの午後 

第6話 流川VS赤木・本物対決!



やっぱり面白い!! 2006-06-16
昔TV放送を視てた時は小学生でしたので、気にはならなかったのですが、改めて視ると本編に入る前の前回までのあらすじはいらないですね!これや、長い回想シーンがなければ、原作の山王戦まで十分やれたのでは!!それはさて置きやっぱり海南戦ですね(牧が好きなので)海南戦が一番面白かったです。特に牧VS仙道が!・・・でもやはりシュート2万本、愛知大会、大阪大会、安西&流川のやり取りなどを放送したのだから全国篇をするべきだったのでは!OVAでもいいからアニメ化してほしいです!

バスケをやってなくても楽しめます 2006-02-03
スポーツを題材にしたものでは最高傑作だと思います。感動する場面がたくさんあります!個性あふれるキャラクターたち…必見です!

めちゃめちゃ面白いです! 2005-08-18
とにかくものすごく面白いです、これは!
思わず一気に全部見てしまいます。
私は他の皆さんと違って購入はしていませんが、全巻レンタルで…(汗)
スラムダンクは私が小学生の頃に放送していて、最近まで存在すら忘れかけていたのですが、何かの雑誌でDVD発売というのを知って
「スラムダンクかぁ〜そういえば昔そんなアニメ見てたっけな。結構面白かったような気が…」
と思い出し、レンタル開始してから試しに1巻だけ借りてきてみたところ、見事にハマってしまいました(笑)『結構』なんてもんじゃなく、『ものすごく』面白かったです。
しかも、夕食の時に見てたので、私だけでなく家族皆でどっぷりと(笑)本当の話です。
そう、この作品は若い人だけでなく、お父さんお母さん世代の方にも充分受けます!それだけの魅力を持った作品です!!
スラムダンクを見たことのない方も、昔見ていたという方も、是非ご覧になってください。かなりオススメです!


さらに詳しい情報はコチラ≫


この記事は2006/10/22に作成しました。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/31394011

この記事へのトラックバック
リアル 井上雄彦(いのうえたけひこ)の作品紹介!スラムダンク-バガボンド-ピアスTOPへ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。