カメレオンジェイル [少女向け:コミックセット] |成合雄彦

カメレオンジェイル [少女向け:コミックセット]
成合雄彦
集英社 刊
発売日
定価:オープンプライス




井上雄彦の連載デビュー作! 2001-10-13
警察では処置できない誘拐・テロリズム・殺人の防止など、あらゆる危険に対処するプロフェッショナルを危険請負人(リスクハンター)と呼ぶ。その中で史上最強、カメレオンのごとく顔を変えて次々と事件を解決していくカメレオン・ジェイルと呼ばれる男の話。「SLAM DUNK」の作者である井上雄彦の連載デビュー作!短編読み切り「楓パープル」を同時収録。「楓パープル」はスラムダンクの秘密という本の中でも紹介されている作品。流川楓ファンは読んでみましょう。


さらに詳しい情報はコチラ≫


この記事は2007/1/20に作成しました。

カメレオン ジェイル [少年向け:コミックセット] |井上雄彦・渡辺和彦

カメレオン ジェイル [少年向け:コミックセット]
井上雄彦・渡辺和彦
集英社 刊
発売日
定価:オープンプライス




井上雄彦の連載デビュー作! 2001-10-13
警察では処置できない誘拐・テロリズム・殺人の防止など、あらゆる危険に対処するプロフェッショナルを危険請負人(リスクハンター)と呼ぶ。その中で史上最強、カメレオンのごとく顔を変えて次々と事件を解決していくカメレオン・ジェイルと呼ばれる男の話。「SLAM DUNK」の作者である井上雄彦の連載デビュー作!短編読み切り「楓パープル」を同時収録。「楓パープル」はスラムダンクの秘密という本の中でも紹介されている作品。流川楓ファンは読んでみましょう。


さらに詳しい情報はコチラ≫


この記事は2007/1/20に作成しました。

カメレオンジェイル 1 (1) |渡辺 和彦 /成合 雄彦

カメレオンジェイル 1 (1)カメレオンジェイル 1 (1)
渡辺 和彦 /成合 雄彦
集英社 刊
発売日 1989-12
価格:¥407(税込)
発送可能時期:通常2〜3日以内に発送
オススメ度:★★★



井上雄彦の連載デビュー作! 2001-10-13
警察では処置できない誘拐・テロリズム・殺人の防止など、あらゆる危険に対処するプロフェッショナルを危険請負人(リスクハンター)と呼ぶ。その中で史上最強、カメレオンのごとく顔を変えて次々と事件を解決していくカメレオン・ジェイルと呼ばれる男の話。「SLAM DUNK」の作者である井上雄彦の連載デビュー作!短編読み切り「楓パープル」を同時収録。「楓パープル」はスラムダンクの秘密という本の中でも紹介されている作品。流川楓ファンは読んでみましょう。


さらに詳しい情報はコチラ≫


この記事は2007/1/20に作成しました。

カメレオンジェイル 2 (2) |渡辺 和彦 /成合 雄彦

カメレオンジェイル 2 (2)カメレオンジェイル 2 (2)
渡辺 和彦 /成合 雄彦
集英社 刊
発売日 1990-02
価格:¥407(税込)
発送可能時期:通常24時間以内に発送
オススメ度:★★★



井上雄彦の連載デビュー作の第2巻! 2001-10-13
カメレオンのごとく顔を変えて、難事件を次々と解決していく史上最強の危険請負人(リスクハンター)、カメレオン・ジェイルと呼ばれる男の話。スラムダンクの秘密という本の中でも紹介されていた短編読み切りの「華SHONEN」と「JORDANみてーに」が同時収録。この2話にはSLAM DUNKの流川楓の原型らしき人物が登場している。井上雄彦の連載デビュー作の第2巻!


さらに詳しい情報はコチラ≫


この記事は2007/1/20に作成しました。

カメレオンジェイル 新装版 |井上 雄彦

カメレオンジェイル 新装版カメレオンジェイル 新装版
井上 雄彦
集英社 刊
発売日 2004-11-19
価格:¥980(税込)
発送可能時期:通常24時間以内に発送
オススメ度:★★★★



ぜひ続編が見たい作品です。 2004-12-04
☆最強の危険請負人(リスクハンター)、カメレオンジェイルがニューヨークを舞台に警察では対応できない凶悪犯罪を解決していく、というストーリーです。
・・が、仕事を正確にやり遂げる冷たいキャラクターではなく、独特の人間臭い人情もの、と言っていいと思います。
☆スラムダンクがジャンプで人気だった頃、コミックスを友人から借りて読みました。
デビュー作ということもあり、今見ると絵もあっさりして見えます。
その時も「続きが出たら読みたい!」と思いましたが、今回新装版を手にして、あらためてそう思いました。
☆ジェイルの生い立ちは?依頼を持ち込む女探偵シャルとの出会いは?他にも危険請負人として活躍している同業者がいそうだったり、、と、まだまだ描かれていない話がありそうなストーリーです。
その奥行を感じるだけで十分魅力的な作品と言えるのではないでしょうか。
☆本としてはカラーページなどが全て再現され、紙質もよくページがすごくクリアです。表紙は書き下ろしですし、コミックス未収録作品もあり。
最近昔の作品を新装版として出しているのを多く見かけますが、ここまでやってくれると買った甲斐があります。
☆スラムダンクの前身とも言える短編「楓パープル」では、人物の設定などが微妙に違っていたりして、スラムダンクファンでまだ見ていない方は必見です!☆☆


さらに詳しい情報はコチラ≫


この記事は2007/1/20に作成しました。
リアル 井上雄彦(いのうえたけひこ)の作品紹介!スラムダンク-バガボンド-ピアスTOPへ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。